ゲームのルールはとても単純!

ルーレットのルールや配当を徹底解説

カジノの定番ゲームルーレット!ルールや配当を徹底解説

オンラインカジノでも多く遊ばれているルーレットは、ゲームのルールはとても単純です。ただ、賭ける場所をしっかり覚えておかないと、より利益を得やすい手法での賭けができなくなってしまいます。また、配当についても覚えておくように心がけましょう。

この記事では、カジノの定番ゲームであるルーレットについて説明します。ルールや得られる配当、ルーレットで適している攻略法についても紹介します。

ルーレットとは?

一流ディーラー
一流ディーラー

基本ルールはシンプルながらも、賭ける場所と賭け方が多種多様なために奥が深いゲームです!

ルーレットは、回転する台にボールを投げ込み、落ちた場所によって配当を支給するゲームです。プレイヤーはどの場所に落ちるのかを予想し、チップを専用の台に置きます。そしてディーラーがルーレットを回転させ、最終的に落ちた場所によって配当を支給します。

カジノでは定番ゲームとして知られており、店舗のカジノでも多くのルーレット台が置かれています。また、オンラインカジノでも高い人気があり、手堅く勝利できるという評判もあります。近年はライブカジノ形式で遊べるようになり、臨場感のあるルーレットをネットでも楽しめるようになりました。

地域によってルーレットの形式に変更があり、的中率が少しだけ変化しています。ただ、ルーレットの形式以外のルールは変わっていないため、世界共通で同じルールで遊べるゲームでもあります。ルールもわかりやすく、初心者でも気軽に楽しめるゲームです。

ルーレットをするならこちらから

ルーレットは地域によって3つの種類が存在する

ルーレットは地域によって3つの種類に分かれています。

  • ヨーロピアンルーレット
  • アメリカンルーレット
  • メキシカンルーレット

この3つが存在します。

ヨーロピアンルーレットは、ヨーロッパを中心に展開されている形式で、緑である0が1つだけ存在します。一番的中率が高いというメリットを持っています。その一方で、オッズが若干低いというデメリットを持っています。

アメリカンルーレットは、アメリカで展開されているルーレットです。ヨーロピアンルーレットとの違いは、00が存在する点です。00によって的中率が下がっている反面、高配当を得られるチャンスがあります。また、ヨーロピアンルーレットと数字の配列が異なります。

メキシカンルーレットは過去に存在したもので、現在はほぼ見られません。000という数字が記載されており、さらに的中率を下げられています。その分だけ配当は増える傾向があるものの、現在はネット上でも見る機会はなく、触る機会は非常に少ないといえるでしょう。

オンラインカジノでは、ヨーロピアンルーレットは賭け金の下限も低く、遊びやすいものとなっています。一方でアメリカンルーレットは賭け金の下限が高く、さらにペイアウト率が低くなっています。遊ぶならヨーロピアンルーレットを狙ったほうがいいでしょう。

ルーレットのルール

ルーレットは以下の方法によってゲームが進みます。

  • ディーラーがベットを要求する
  • プレイヤーがベットする
  • ディーラーがルーレットを回転させボールを落とす
  • ボールの位置によって配当を支給

このような方法でゲームが進められていきます。単純なルールとなりますので、初心者でも迷うことはないでしょう。

ただ、ベットする場所については、場所をしっかり覚えておかないと苦労することとなります。特に複数の場所に賭ける方法を知っておかないと、勝利できない可能性が高まってしまいます。確実な勝利のためにも、ベットする場所は知っておきましょう。

ルーレットで賭けられる場所

ここからは、ルーレットでベットできる場所を説明します。

1点賭け

一番シンプルな方法で、英語ではストレートアップと呼びます。狙った数字に賭けて、その場所に落ちると配当が得られます。的中率は一番低くなりますが、最大の配当である36倍を獲得できます。

なお、0や00も対象にできるため、この場所を狙って勝負し続ける方法も有効です。

2点賭け

英語ではスプリットベットと呼びます。隣り合った2つの数字を賭ける対象にします。1点賭けと違い、2つの数字を狙えるメリットがあり、的中率の上昇が期待できます。ただ、配当は1点賭けの半分である18倍に減少します。

3点賭け

英語ではストリートベットと呼びます。1列に並んだ3つの数字を対象として賭けます。さらに的中率アップが期待できますが、配当は12倍まで下がります。的中率とのバランスを考える時に用いられます。

4点賭け

英語ではコーナーベットと呼びます。4つの数字の中心にチップを置くと、チップが重なっている数字に対して賭けられます。配当は9倍となりますが、的中率とのバランスが良く、比較的使われやすい賭け方です。

6点賭け

ダブルストリートベットと呼ばれる賭け方で、ストリートベットを2つに増やしたものです。2列の数字を対象にできるため、的中率を高められます。配当は6倍とそれなりに高い数字で、配当をある程度高めたい人に使われます。

ナンバーベット

これは特殊な賭け方で、0と123に賭けるというものです。アメリカンルーレットの場合は00も対象となり5点賭けとなります。コーナーベットと同じ賭け方となりますが、配当はヨーロピアンルーレットで8倍、アメリカンルーレットで7倍と少し物足りない数字です。

12点賭け

ダズンベットと呼ばれる方法です。12個の数字に賭けられる場所にチップを置くと、範囲内の数字がすべて賭けの対象となります。的中率が高く使いやすい方法ですが、配当は3倍とあまり高くありません。

カラムベット

同じく12点賭けの方法で、こちらは横1列すべてを対象とする賭け方です。数字がばらついているルーレットで、よりランダム性の高さを生かして的中させるために使います。配当はダズンベットと同じく3倍です。

赤黒賭け

赤か黒の数字に賭けます。ルーレットは数字が赤と黒に分けられており、色を指定して賭けると18個の数字を賭けの対象にできます。非常に広範囲の数字を狙えるため的中率は高いものの、配当は一番低い2倍となります。

ハイロー賭け

数字の1~18をロー、19~36をハイに分けて賭ける方法です。こちらも18個の数字に賭けられますが、数字の偏りなどを気にして利用しないプレイヤーもいます。配当は赤黒賭けと同じく2倍です。

奇数偶数賭け

奇数と偶数のどちらかを狙って賭けます。ハイロー賭けに比べて数字のばらつきが狙いやすくなりますが、赤黒賭けと比べると人気はありません。配当はこちらも2倍となっています。

ルーレットの攻略法

技術介入が不可能なイメージのあるルーレットですが、有名な攻略法が存在するよ!

見習いディーラー
見習いディーラー

ルーレットの攻略法は色々とありますが、その中でも使いやすい方法をいくつか紹介します。

赤黒賭けなど的中しやすいものに大きな金額を入れる

的中率の高い赤黒やハイローといった場所に大きな金額を入れ、1回の的中で大きな配当を得る方法があります。

1点賭けや2点賭けでは、的中率が非常に悪く、的中しないという問題が起きてしまいます。こうした問題を解消するために、より的中しやすい場所にチップを置きます。ただ、配当が悪くなってしまうため、1回の賭け金を増やして利益を得るという方法です。

少しでも利益を増やしたい時におすすめですが、失敗した時の対処法を考える必要はあります。マーチンゲール法を併用すると損失を回収しやすく、負けにくくなります。

ある程度配当の高い場所を複数狙って賭ける

もう1つの方法として、ある程度配当の高いストリートベットやコーナーベットを複数採用する方法があります。

ストリートベットは12倍、コーナーベットは9倍の配当があります。これを複数ベットして、的中率を引き上げると、高配当と的中率のバランスを確保できます。

多少配当は下がってしまいますが、ストリートベットなら4ヶ所、コーナーベットであれば3ヶ所程度に配置しておけば、配当と的中率のバランスをしっかり確保できるでしょう。その一方で、賭ける場所が増えるため賭け金を多く確保する必要があります。

まとめ

ルーレットは単純なゲーム性の中に賭ける場所という戦略が求められます。ただ数字を狙っていくのではなく、複数の数字を対象としている賭け方を狙っていくように心がけ、的中させやすい環境を確保していくといいでしょう。

ルーレットは賭け金と的中率、そして利益をどこまで得るのかのバランスをしっかり考えていくと勝ちやすくなります。また、マーチンゲール法やパーレー法などの攻略法も使いやすいゲームです。負けない攻略法を有効活用するのもいい方法でしょう。

ルーレットをするならこちらから

Copyright © オンカジ. All Rights Reserved.