運が良ければ一攫千金!

スロットの基本的なルールや配当を解説

運が良ければ一攫千金!スロットの基本的なルールや配当を解説

スロットはオンラインカジノが一番力を入れているゲームで、高配当を得られるチャンスがあります。その一方でお金を吸い込むペースも非常に早いため、損失を拡大させる恐れもあります。どのようにゲームを進めていくかが重要なポイントとなるでしょう。

この記事では、スロットの基本的なルールや配当について解説します。また、スロットの種類やジャックポットについても説明します。スロット初心者の方は、この記事を読んでスロットに挑戦してみましょう。

スロットとは?

一流ディーラー
一流ディーラー

攻略法は無いが、他のゲームには無い高配当も夢じゃないのがスロットです!

スロットとは、お金を入れてリールを動かし、そのリールが止まった絵柄によって配当を支給するゲームです。古くから用いられているゲームですが、その技術は進化しており、様々な形式に発展しています。

日本ではパチスロと呼ばれる、ギャンブル性の高いスロットマシンが用意されています。こちらは高い射幸性などが問題となり、徐々に規制強化が加速、現在は大きな利益が出ないように調整されるなど、利益を得るのが困難となっています。

一方でネット上にあるスロットは、さらに高射幸性を求めて進化しています。より高い配当を出せるように、小役が事実上揃わないようなスロットまで存在します。また、特定の絵柄が揃えば、他のカジノゲームでは得られないような高配当も実現します。

こうして進化したスロットを武器に、オンラインカジノはよりスロットに力を入れてサービスを提供しています。中にはスロット限定で使えるボーナスを支給するオンラインカジノもあるなど、スロットだけを優遇する傾向も見られます。

スロットするならこちらから

スロットのルール

スロットのルールは機種ごとに変わります。そのためすべてのスロットが同じルールで遊べるわけではありません。ただ、共通しているルールがいくつかありますので、そのルールは知っておいたほうがいいでしょう。

スロットの種類

スロットは機種ごとに分類されています。大きく分けて2つのスロットが用意されています。

  • クラシックスロット
  • ビデオスロット

このようなスロットが用意されています。オンラインカジノでは2つの機種をベースに展開しており、どちらもメリットとデメリットがあります。ここからは2つのスロットについて詳しく説明します。

クラシックスロット

リールが3つで構成されているスロットを指します。昔からスロットの定番として用いられている形式で、横3列と斜め2つの5つが的中するラインとなります。なお、機種によっては真ん中の横1つだけが的中扱いとなるものもあります。

クラシックスロットは配当があまり高くない傾向があるものの、的中率はビデオスロットよりも高くなります。また、小役でも配当が大きく設定される機種もあるなど、コツコツと利益を出せるタイプも用意されています。

大きな配当を狙わずに、小さい配当でプラスにしたいと考えている方におすすめですが、一発逆転が狙える機種があまり存在しないというデメリットもあります。

ビデオスロット

ビデオスロットは、リールが4つ以上で構成された機種です。ビデオスロットの中には、リールが6以上に到達するものも用意されており、リールの数は固定されていません。さらに、的中ラインの数も固定されておらず、中には50以上のラインで的中するように作られた機種があります。

ビデオスロットは配当が非常に多く、大きな役に的中させれば数百ドル以上の利益が簡単に得られます。その一方で、小役の配当が悪く、小さい役を揃えても利益はありません。また、1回のゲームで使う金額はクラシックスロット以上に多くなります。

一部の機種にはジャックポットと呼ばれる高配当が準備されています。ジャックポットは後ほど説明しますが、的中させれば億単位の利益を得られる可能性もあります。

スロットの基本的な遊び方

基本的にはお金を入れ、リールを回すだけです。パチスロと違い、自分でリールを止められる機種は非常に少なく、大半の機種は自動的にリールが停止します。つまり目押しなどの技術介入はできません。

スロットは的中率が低く、何度も的中しないでリールを回すという作業が繰り返されます。その負担を軽減させるため、オートプレイが用意されています。これは、自動的に設定した回数分だけリールを回し、指定された回数が完了、または一定額の損失が発生した時点で終了します。

配当は自動的に処理されるため、自分で配当を計算する必要はありません。ただ、どれくらいの配当が得られているかは画面に表示されます。オートプレイ中も、的中時の配当はしっかり見ておくといいでしょう。

なお、スロットはボーナスを使ってプレイできますが、ボーナスよりもキャッシュを優先して使います。ボーナスはキャッシュがなくなってから利用します。

スロットの配当

100倍以上の配当が珍しくないのもスロットの魅力です!

見習いディーラー
見習いディーラー

スロットは機種ごとに配当が変わりますので、倍率が固定されているわけではありません。

小役と呼ばれる簡単に的中するものについては、基本的に倍率が1倍以下に設定されるものが多く、的中しても損になるものが多々あります。つまり小役は当たっても損失を軽減するだけであり、的中以外に価値がない状況が多くなります。

一方であまり的中しない絵柄の場合、配当が10倍以上に設定されているものも多々あります。ビデオスロットでなかなか揃わない絵柄を5つ揃えると、100倍以上の配当に繋がるものもあります。これまでの損失を一気にカバーしてくれる配当は魅力的です。

この他にも特殊な絵柄が用意されており、その絵柄が揃えば高額配当を得られる場合があります。
ここからはその一例を紹介します。

フリースピン

フリースピンは、ビデオスロットに搭載されているシステムです。該当の絵柄を3つ揃えると、特殊な状態で回せるボーナスが手に入ります。回数は機種ごとに異なります。

フリースピン時は、高配当の絵柄が揃えやすくなっているため、通常時よりもかなり高額な配当が得られます。中には1回で100ドル以上の金額も手に入ります。

ビデオスロットではフリースピンを揃えることが高配当の近道となっています。ただ、フリースピンを持っていないビデオスロットもありますので、フリースピンが用意されているかしっかり確認する必要があります。

ジャックポット

ジャックポットは、これまで遊んだプレイヤーの資金がそのまま積み上げられたものです。特定の絵柄を5つ揃えた場合のみ、このジャックポットが配当として支給されます。

ジャックポットは配当額としては最高レベルで、金額としては100万ドル以上、中には1,000万ドル以上の配当も存在します。つまり1回の的中で10億円以上の金銭を受け取れる場合があります。

非常に高い配当に魅力はあるものの、確率はかなり低く、余程のことがなければ揃いません。そのため延々とジャックポットが積み上げられ、2,000ドル以上を貯めこんでいるビデオスロットも存在します。

なお、ジャックポット絵柄を3つ、または4つ揃えると小型のジャックポットが手に入ります。配当は小さいものの、通常絵柄よりも稼げる可能性があるため、受け取れればラッキーと考えてください。

スロットの演出

スロットには数多くの演出があります。機種によって異なりますが、高配当絵柄が揃いやすくなっている演出もありますので、機種ごとの変化は見ておくといいでしょう。

ただ、パチスロのように演出が長々と続くというわけではありません。演出は非常に単純で、長く画面を見ている必要はないのです。短時間で何度も遊べる、それがオンラインカジノのスロットです。

スロットの攻略法

スロットは攻略法が存在しません。とにかく運がいい人に高配当を出してくれる、それがスロットというゲームの本質です。

唯一攻略法として使える戦略は、とにかく多くの軍資金を準備することです。スロットに投資できる金額が多ければ多いほど、何度もリールを回転させられます。試行回数が多ければジャックポットに到達するチャンスも広がります。

また、オンラインカジノが用意しているボーナスを受け取り、スロットにすべて投資するという戦略もあります。ボーナスはスロット限定、もしくは一部のゲームでしか使えないオンラインカジノが多いため、ボーナスを受け取っても使い道がなければスロットの軍資金に変えるといいでしょう。

あまり軍資金が準備できない人は、少しでも的中しやすいクラシックスロットを狙い、コツコツと利益を増やす方法を取るといいでしょう。

まとめ

スロットはオンラインカジノの中でも一番高配当が狙えるゲームです。その反面、失う金額も非常に多くなってしまうため、止め時やお金の管理には気を付ける必要があるでしょう。

スロットは夢のあるゲームで、昔のパチスロのような驚愕の配当を実現できるケースもあります。興味のある方はスロットで遊んでみてはいかがでしょうか。

スロットするならこちらから

Copyright © オンカジ. All Rights Reserved.