スポーツの結果を予想!

スポーツベットの参加方法や配当を解説

スポーツの結果を予想するスポーツベット!参加方法や配当を解説

スポーツの結果に賭け、その結果によって配当が支給されるギャンブルがスポーツベットです。近年は多くのギャンブルが対象となり、さらに楽しみやすいゲームとなりました。

この記事では、スポーツベットについて解説します。主に参加する方法や配当、注意点について説明します。スポーツベットを初めて経験する人は、この記事を読んでから参加してみましょう。

スポーツベットとは?

一流ディーラー
一流ディーラー

日本のプロ野球やJリーグにも賭けることができます!

スポーツベットとは、開催されているスポーツの試合結果を予想して賭けるゲームです。ブックメーカーと呼ばれるものをさらに気軽にしたもので、簡単にギャンブルができるように調整されています。

日本では公営競技としてスポーツ競技の結果に賭けられるギャンブルが用意されています。スポーツベットはその方法に近いものですが、より複雑な賭け方ができること、そして倍率などのオッズが細分化されており、場合によっては高配当を得られるというメリットがあります。

その一方で、競技についてしっかり理解しなければならないというデメリットがあります。競技を知らないまま参加すると、配当に繋がらない恐れもあります。まずはどの競技を狙って参加するのかしっかりと検討し、確実に利益を得るための方法を探っていきましょう。

スポーツベットの参加方法

スポーツベットは、開催されているサイトを見つける必要があります。オンラインカジノと並行して提供している会社もありますが、中にはスポーツベットのみを提供している会社もあります。こうした会社の情報を確認するようにしましょう。

オンラインカジノであれば、オンラインカジノ用のアカウントを持っていれば参加できます。中にはスポーツベットで別のアカウントの作成を依頼される場合もありますので、サイトごとの方針は見ておいたほうが安心です。

スポーツベットのみでサービスを提供している会社の場合は、スポーツベットのサイトへ登録してアカウントを作成し、入金してゲームをスタートする形となります。スポーツベットを専門に扱っているサイトも、オンラインカジノ同様に参加するまでに必要な手続きはさほど変わりません。

後は入金した金額を希望するスポーツ競技に使うだけです。オッズや的中率などを考慮して、最終的にどのような形でギャンブルに参加したほうがいいのか、しっかりと考えておきましょう。

スポーツベットするならこちらから

スポーツベットの賭け方

スポーツベットの賭け方はとても複雑です。賭け方をしっかり覚えて、より高い配当を狙える手法を検討しましょう。

シングルベット

一番シンプルな方法です。試合に勝利するチームを予想するだけという簡単なもので、だれでも参加できる方法です。シングルベットは的中率が50%と一番高くなりますが、その分配当はあまり多くありません。配当はオッズによって決められるため、実力のないチームが勝利すると高配当となります。

マルチベット

複数の試合を対象として賭ける方法です。賭ける試合は自分で決められます。対象とした試合すべてが的中した場合のみ配当が支給され、1つでも外れると配当は得られません。的中率はかなり下がりますが、大きな配当が期待できる方法です。

一部ブックメーカーではアキュムエイターという名前で使われる場合があります。名前は異なりますがルールは同じです。

ダブル・トレブル

ダブルは2試合、トレブルは3試合に賭ける方法です。2つまたは3つの試合すべてが的中した場合のみ配当が支給されます。配当は2試合または3試合のオッズを掛け算した数字を基に支給されます。

イーチウェイ

賭けたチームまたは選手が2位以下だった場合、1位ほどではないものの配当を得られるシステムです。一部の競技では、複数の順位に配当が用意されています。イーチウェイが採用されている競技であれば、1位にならなくても配当がしっかりと得られます。ただ、順位ごとに配当は変動するため、思っていたほど稼げない場合があります。

ハンディキャップ

一部の試合に対して、実力差があるためハンディキャップが設けられている場合があります。

現在のチーム順位、または選手などの総合的な状況を考えて実力差を判断し、実力が劣っていると判断されたチームにはハンディキャップが追加されます。これによって、ハンディキャップを受け取ったチームは得点が加算された状態でギャンブルが開始されます。

ただ、ハンディキャップを採用した場合、オッズが下がるため注意しなければなりません。特に元々のオッズが高いチームを対象とする場合、勝ちやすくなる代わりにオッズが劇的に下がり、大きな配当が得られなくなってしまいます。

奇数・偶数

サッカーなど、点数の入る試合で適用されるルールです。総得点が奇数になるか偶数になるかを予想して賭けます。基本的に的中率は50%、配当は2倍です。的中しやすいメリットはあるものの、あまり高配当は得られません。

ウイニングマージン

勝利したチームが、負けたチームに対してどれだけの点差を付けるか予想するものです。勝利チームがより多くの点差を広げた場合、高配当に繋がります。この賭け方にはドローが存在し、ドローを選択して的中させた場合も高配当を得られます。

ライブベット

本来は試合開始数分前までに賭けて勝負するスポーツベットですが、一部の試合ではライブベットと呼ばれる試合中にも賭けられる形式があります。

試合中にどちらが勝つか、どれだけの点差を付けて勝つかを予想できるため、試合を見ながら確実に的中する方にベットできます。また、思わぬ展開になっていくと、最初に賭けたチームが勝利して配当が多くなる場合もあります。

ただ、ライブベットはオッズの変動が非常に激しく、突然オッズが下がる状況が起こりやすくなります。初心者でも的中しやすい環境は整っているものの、基本的に配当にはあまり期待できない賭け方と言えます。

スポーツベットの配当

日本の公営競技と同じように変動するよ!

見習いディーラー
見習いディーラー

スポーツベットの配当ですが、基本的にオッズが採用されています。提示されたオッズの数字が最終的に配当の倍率という形で適用されます。

例えば4.5倍のチームが勝利した場合に10ドルを賭けていると、10×4.5倍=45ドルの配当が支給されます。オッズが高ければ高いほど配当は多くなりますが、勝利する確率が低いとされているため、狙っても当たらない場合が多くあります。

また、2倍を切っている対象も多く存在します。特に実力差が大きいチームの場合、片方が1.9倍、もう片方が10倍近くにまでオッズが広がっており、低い方に賭けても2倍の配当を得られない場合があります。

こうしたオッズですが、日本の公営競技と同じように変動します。あまりにも大きな金額が投入されると、高いオッズだったチームが低いオッズに変わってしまう場合もあります。状況をしっかり確認して、最終的にどちらに賭けるのが望ましいのかしっかり判断しておきましょう。

スポーツベットの攻略法

スポーツベットにこれと言った攻略法はありませんが、勝ちやすいチームを狙って賭けるというのが一番いい方法です。ただ、勝ちやすいチームのオッズはかなり下がる可能性があり、競馬の単勝で見られる1.3倍程度のオッズが提示されるケースも多々あります。

どうしても配当を少し引き上げたい場合は、ダブルやトレブルを活用するといいでしょう。ダブルであれば、1.3倍程度のオッズに2倍程度のオッズを賭けて、最終的に支給される配当を2.6倍から3倍近くにまで引き上げることが可能です。トレブルなら1.3倍のオッズから5倍以上に引き上げられる場合もあります。

こうした的中しやすいチームを活用しながら、最終的に配当を引き上げられないか検討していくのがスポーツベットの攻略法となります。大金をつぎ込んで利益を得るよりも、少額でも高配当に繋げられる賭け方を模索していく必要があるでしょう。

まとめ

スポーツベットは、他のゲームと違いスポーツ競技の結果に賭けるギャンブルです。スポーツが好きで、その結果をギャンブルに慕いたいと考えている人におすすめです。日本のスポーツも対象として含まれているので、日本人でも遊びやすい傾向があります。

配当は賭け方によってかなり変わりますので、少しでも多くの配当を得たいと考えているなら複数の試合を対象にするなど、少しでも高いオッズに引き上げられる手法を検討しましょう。賭け方によっては、同じ試合でも10倍以上の配当を得られる可能性が十分にあるギャンブルです。

スポーツベットするならこちらから

Copyright © オンカジ. All Rights Reserved.