日本のギャンブル人口の推移率

ギャンブル人口推移

日本はギャンブル大国と言われ、その人口は世界トップクラスとなっていますが、近年のギャンブル人口はどうなっているのでしょうか?

衰退しているのか?それとも発展していっているのか?
当記事を見ている方はこのような疑問を抱えているのではないでしょうか?

当記事では、日本に存在するギャンブルをそれぞれ解説していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

日本のギャンブル人口の推移率

日本にはさまざまなギャンブルがあり、ギャンブル大国とも言われています。
近年ではギャンブル以外にもさまざまな娯楽が増えてきた中で、日本のギャンブル人口はどのように変動しているのでしょうか?

各ギャンブル毎にそれぞれ見ていきましょう。

パチンコ・スロットの人口について

パチンコ・スロット口推移

実際にパチンコやスロットで遊ぶという方はわかっているかたも多いかと思いますが、パチンコ・スロットの人口は昔に比べるとかなり衰退してきています。

以下は1994年~2018年までのパチンコ人口の推移グラフです。

遊戯業界データブック2019 22Pより引用

このように1994年には、約3000万人もの遊戯人口がいましたが、徐々に衰退していき2018年には全盛期の約3分の1である950万人にまで減少しています。

これらの原因として考えられるのは、パチンコ・パチスロ以外にもたくさんの娯楽が増えてきたことや、射幸性の抑制策としてさまざまな規制強化が施されたということ、簡単に言えば「昔よりも勝てなくなった」ということです。

当然、遊戯人口の減少に伴い店舗数や売上も減少傾向にあります。

近年では、出玉規制のある6号機(スロット)の登場によりさらに勝てなくなったことや、新型コロナウイルスの影響もあり、今後も遊戯人口は減少していくのではないでしょうか。

競馬の人口について

競馬人口推移

近年の競馬の人口は少しづつですが、増加傾向にあります。
以下は昭和59年~令和元年までの競馬の参加人数の推移となっています。

JRA 成長推移より引用

競馬人口は2012年から少しずつ右肩上がりになっている。
また売上に関しても1997年をピークに2011年までは少しずつ衰退していたが、2012年からは徐々に右肩上がりになってきている。

これにはJRAの

  • 若年層の獲得
  • 女性客の獲得
  • 一度競馬を離れた層の獲得

などの対策により、徐々に回復していきました。

若年層の獲得

若者ファン獲得のため、アニメやアイドルグループとのコラボレーションを行った。AKB48やヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qとのコラボキャンペーンを開催していた。

女性客の獲得

馬を間近で見たり、かわいいポニーと触れ合ったりすることができる。
観戦シートや、リフレッシュルームなどの充実

一度競馬を離れた層の獲得

過去の優勝馬を使用したテレビCMによるプロモーション。
競馬人口と売上は右肩上がりになってきていましたが、今年は新型コロナウイルスの影響により、両方と例年よりも下回っているのではないでしょうか。

競艇の人口について

競艇人口推移

競艇の利用人口も近年右肩上がりに伸びてきています
以下が競艇の推移です。

開催日数売上利用者数
2014年4,397日9,952億円1億9145万3836
2015年4,402日1兆422億円2億1701万8532
2016年4,459日1兆1111億円2億5402万4678
2017年4566日1兆2378億円2億9221万5016
2018年4,571日1兆3727億円3億2994万9887
2019年4,564日1兆5434億円3億4949万4345

このように、売上、利用者ともに右肩上がりに伸びてきています
それには、以下のような理由が考えられます。

  • 若年層の獲得に力を入れた
  • 女性客の獲得にも力を入れた
  • ネットで舟券が購入できるようになった

これらの取り組みにより徐々に売上と利用者を伸ばしてきました。

若年層の獲得に力を入れた

渡辺直美やロバートの秋山などの有名芸能人を起用したCMをたくさん打ち、テレビ番組などでも取り上げられたりした。

女性客の獲得に力を入れた

ギャンブルの悪いイメージを払拭するため、会場も綺麗になっていたり、テレビCMでイケメン俳優の田中圭を起用するなど女性客の獲得に力を入れています

ネットで舟券が購入できるようになった

会場に行かなくてもパソコンやスマホから気軽に舟券が購入できるようになった。
スマホは、ほぼすべての人が持っていると言っても過言ではないくらい普及しているため、誰でも簡単に楽しめるようになったと言えるでしょう。

競艇人口は徐々に右肩上がりと順調となっていますので、今後も更なる競艇人口の増加に期待できるでしょう。

競輪の人口について

競輪人口推移

競輪の人口は近年では徐々に右肩上がりになっています。
以下が競輪の人口の推移になります。

平成30年5月14日経済産業省製造産業局車両室より引用

売上はピーク時に比べるとかなり衰退していますが、平成25年からは徐々に右肩上がりに回復してきています。

入場者数に関しては年々減少傾向にありますが、車券をネットで購入できるようになった事と売上の上昇から、競輪の人口自体は増加していると言えるのではないでしょうか。

平成30年5月14日経済産業省製造産業局車両室より引用

このグラフを見てわかるように、近年ではネットからの車券購入が一番多いという結果になっています。

その他にも

  • 夜間開催(ミッドナイト競輪)
  • ネットの普及、発展
  • 会場の環境整備

これらの対策などにより、改善されていったと言えるでしょう。

夜間開催(ミッドナイト競輪)

上記の画像にも記載してあるように、ミッドナイト競輪の売上が増加しています。
ミッドナイト競輪とは、2011年から開催された21時~23時頃までの時間帯で開催されるナイターのことです。

ネットの普及、発展

ネットでの車券購入が可能になったことはもちろん、それ以外にもネットが広く普及したことや発展したことにより、ネット上でたくさんの情報収取や情報交換などが簡単にできるようになったことも影響しているのではないでしょうか。

会場の環境整備

競馬同様にギャンブルの悪いイメージを払拭するための会場のリニューアル
ギャンブル場の客層の悪さや汚いなどのイメージを変えるための対策。

今後も売上、人口ともに順調に回復していけば良いのですが、コロナウイルスの影響もあり、どうなるか分からない状況です。

オートレースの人口について

オートレース人口推移

オートレースの入場者数は年々減少しており、売上に関しては停滞していましたが平成29年からは徐々に右肩上がりとなっています。

以下のグラフはオートレースの入場者数、売上の推移です。

平成30年5月14日経済産業省製造産業局車両室より引用


グラフにはないですが、平成30年度の売上は約700億円となっていて、平成31年度は約738億円となっており、3年連続で前年度を上回りました

しかし入場者数に関しては引き続き減少しています。
オートレースに関しても、ネットでの車券購入やミッドナイトレース(夜間に開催されるレース)の開催が売上向上に大きな影響を与えているようです。

オートレースは他の公営ギャンブルと比べて、まだまだ市場規模が小さいのでこれからの更なる発展に期待ですね。

宝くじの人口について

宝くじ人口推移

宝くじの購入人口と売上は衰退傾向にあります。
以下は宝くじの購入人口と売上の推移になります。

宝くじ公式サイト 宝くじ調査結果宝くじ人口より引用

総務省 宝くじの現状と課題についてより引用

これらのデータを見てわかるように、人口、売上ともに減少傾向にあります。
原因として以下のようなさまざまな理由が推測されています。

  • ネット販売やクレジットカード決済の対応が遅かった
  • 還元率の悪さ(公営ギャンブルの中でも一番低い)
  • 当選率の低さ

これら以外にもさまざまな原因が推測されています。

宝くじ公式サイトが、宝くじを買う人と買わない人それぞれへ、その理由を調査しており、その結果が以下のようになっています。

宝くじを買う理由
  • 賞金目当て、宝くじには夢がある
  • 遊び、楽しめる

これらの理由がもっとも多くなっています。

宝くじを買わない理由
  • 当たらない、当たると思えない
  • 興味がない

これらの理由が一番多くなっていました。
さらに、宝くじ公式サイトが、

  • 賞金が高い当選率が低い
  • 賞金は低い当選率は高い

これらのどちらが魅力的に感じるかという調査を行ったところ、「賞金は低いが当選率は高い」という方が魅力的と感じた方が約70%と圧倒的に多いといった結果になりました。この結果からみるに「大きな賭けよりも堅実な方」が多いということがわかります。

しかし、宝くじは「当選率は低いが賞金が高額」というイメージの方が多いと思いますし、実際に購入理由のほとんどがそういった内容ですので、これが人口や売上の減少の原因なのではないでしょうか。

オンラインカジノの人口について

一流ディーラー
一流ディーラー

日本でも人気のオンラインカジノ!年々、人気になってきていますね!

オンラインカジノの人口についての正式なデータはありませんが、日本では100万人以上のプレイヤーがいると言われ、その数は年々上昇していると言われています。

世界では4000万人以上のプレイヤーがいると言われており、日本でも人気なのは以下のような理由が考えられます。

  • 気軽にプレイできる
  • 還元率の高さ
  • 日本語対応しているところが増えている

これらが主な理由なのではないでしょうか。
それぞれ詳しく解説していきます。

気軽にプレイできる

オンラインカジノはスマホやパソコンがあれば、いつでもどこでも遊ぶことができます。
実際にカジノへ行くとなるといろいろと費用も掛かりますし、カジノ独特のマナーやドレスコードなどがあったりと気を使いますし、手間もかかりいます。

しかし、オンラインカジノはそういったことを一切気にせず楽しむことができます。

還元率の高さ

パチンコや公営ギャンブルと比べても圧倒的に高くなっています

種類還元率
オンラインカジノ約95%
パチンコ約80%
競馬、競艇約70%
宝くじ約40%

この還元率の高さが人気の理由のひとつです。

日本語対応しているところが増えている

オンラインカジノの運営は海外ですが、近年では日本語に対応しているところも増えてきています。

さらに、日本人向けにイベントを開催しているところもあります。
その他にも、ゲーム数が豊富であることや、一攫千金の夢も見れることなども人気の理由と言えるでしょう。

日本でもIRによりカジノがさらに身近になれば、オンラインカジノもさらに伸びていくのではないでしょうか。

オンカジがオススメするオンラインカジノ

エルドアカジノゲーム種類

オンカジが自信をもってオススメするのがエルドアカジノです。出金の速さなどが最大の魅力の1つです!

見習いディーラー
見習いディーラー

オンラインで楽しめる事や還元率の高さから人気が上がってきているオンラインカジノ。オンカジ運営が多くのオンラインカジノで遊んだ経験を元にオススメできるオンラインカジノはエルドアカジノです。

気になる方は、下記のページより詳細を確認してみてくださいね。

まとめ

どのギャンブルも全盛期のバブル時期に比べると衰退していますが、近年で人口、売上が右肩上がりに上昇しているギャンブルは、

  • 競馬
  • 競艇
  • 競輪
  • オートレース
  • オンラインカジノ

となっており、原因としてネットが普及、発展したことによるという共通の理由があります。逆に衰退していっているギャンブルは、

  • パチンコ
  • 宝くじ

となっています。
今年はコロナウイルスの影響もありどの業界も大変でしたので、今後のさらなる発展に期待しましょう。

オンラインカジノに興味がある方は、オンカジ運営も参加する無料オンラインサロンカジノ五番街」では、新しいカジノは勝ちやすい勝ちにくいなど遊んでるユーザーだけが分かる情報なども共有しています。意見交換したいなど、興味のある方は「無料」で参加できるので確認してみてください。

カジノ五番街
  • コメント: 0

関連記事

  1. 2021年オススメオンラインカジノ

    続々登場!2022年最新の新オンラインカジノ

  2. インターネットカジノ

    インターネットカジノとオンラインカジノの違い!

  3. 激熱キャンペーン

    年末の激熱キャンペーンまとめ!今のお得な時期を見逃すな!

  4. ネットで出来るオンラインギャンブル

    オンラインで出来る人気のネットギャンブルご紹介!

  5. カジノを楽める海外

    2022年カジノを楽める海外7選

  6. オンラインカジノの確定申告

    カジノで勝利した際の確定申告はどの様に?一時所得の計算方法など詳しく解説!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. Beebetで格闘技ベット!RIZIN・K-1・RISEなど

  2. 『Beebet』は安全で楽しいカジノ・ブックメーカー!

  3. 出金するお金

    エルドアカジノで出金するには?手順や手数料を解説します

  4. ハイローラー

    ハイローラーならエルドアカジノ一択!その理由を徹底解説!

  5. 楽天カード

    エルドアカジノは楽天カードでも入金可!手続方法や注意点を開設

  1. 楽天カード

    エルドアカジノは楽天カードでも入金可!手続方法や注意点を開設

  2. ハイリミットテーブル

    エルドアカジノのハイリミットテーブルで大勝負!

  3. バスタビット

    エルドアカジノで遊ぶならバスタビット!期待値・勝率アップ方法教…

  4. ライブカジノ

    【エルドアカジノ】ライブカジノの魅力と注意点

Copyright © オンカジ. All Rights Reserved.