インターネットカジノとオンラインカジノの違い!

インターネットカジノ

近年その勢力を伸ばしつつあるオンラインカジノ。オンラインカジノは各地のライセンスを受け取るなど、安心して運営できる状況を作り出しています。これと同じようにサービスを展開しているインターネットカジノは、利用すると危険なので気をつけなければなりません。

この記事では、インターネットカジノとオンラインカジノの違いについて説明します。また、インターネットカジノで遊ぶのは危険な理由についても解説します。

オンラインカジノとインターネットカジノは異なるもの

インターネットカジノ危険性

オンラインカジノは広告宣伝や様々なキャンペーンで日本向けにサービスを提供しています。ネット上でカジノのギャンブルができるという理由から、多くの方に利用されています。入出金の問題が少し気になるところではありますが、それでも信頼できるサイトであれば問題なく遊べるでしょう。

一方でインターネットカジノというサービスもあります。こちらはオンラインカジノを独自に改造したものが採用されており、見た目はオンラインカジノと変わりません。しかし、金銭の受け渡しが日本で行われるなどの理由から、利用するのは違法となり逮捕されてしまいます。

インターネットカジノは各地で摘発されている事例があるなど、遊ぶのは危険な存在となっています。オンラインカジノとの違いをしっかり確認し、間違って遊ばないように気をつける必要があるでしょう。

なお、インターネットカジノと検索してもオンラインカジノが表示されるケースもあります。言葉の意味が同じだと検索サイト側が勘違いしていますが、実際にはインターネットカジノとオンラインカジノは別物です。

また、オンカジがオススメするオンラインカジノはエルドアカジノです。エルドアカジノの特集記事も用意していますのでお時間ある方は、観覧してくださいね。

エルドアカジノ特集はコチラから

インターネットカジノとオンラインカジノの違い

インカジ・オンカジ違い

インターネットカジノとオンラインカジノの違いは以下の通りです。

インカジとオンカジの違い
  • サービスの提供方法
  • 利用しているソフトウェア
  • 金銭の受け渡し方法
  • 用意されているゲーム
  • 違法性

これらの違いがあります。特に異なるのはサービスの提供方法金銭の受け渡しです。この違いがオンラインカジノとインターネットカジノを大きく分けています。

ここからは、インターネットカジノとオンラインカジノの違いについて詳しく説明します。

サービスの提供方法

インターネットカジノとオンラインカジノではサービスの提供方法が異なります。

オンラインカジノは個人で登録し、入金や出金に必要な手段を揃えます。また、オンラインカジノ側は個人情報の確認を行っており、個人情報の誤りが無いかしっかり確認しています。こうした厳格な確認を行っていることで、オンラインカジノは信頼性を高めているのです。

一方で、インターネットカジノというのは外出先で利用するサービスとなります。自宅で利用することはできず、特定の室内で遊びます。用意されているのはオンラインカジノと同じようなゲームですが、個人での登録はできなくなっており、室内にいる担当者が登録などの手続きを実施します。

このサービスの違いにより、オンラインカジノとインターネットカジノは大きくサービスの方法が分かれています。また、インターネットカジノは自宅ではサービスを利用できないため、自宅でも利用できるオンラインカジノの方が利便性は高くなっています。

利用しているソフトウェア

利用しているソフトウェアも異なります。

オンラインカジノは様々なソフトウェア会社からゲームを受け取り、サーバーに反映させてゲームをプレイできるようにしています。オンラインカジノの中でも、信頼性の高い会社ではソフトウェアがかなり多くなっており、多数の会社からゲームを提供してもらえる環境が生まれます。

一方でインターネットカジノは、インターネットカジノ用に作られているソフトウェアだけが利用できます。新しいゲームを導入しようと考えてもできなくなっています。また、採用されているソフトウェア自体がかなり古い傾向にあり、現在のソフトウェアと比べてやや使いづらい傾向もあります。

オンラインカジノは新しいものを次々と採用してもらっているため、ユーザーが好んでいるゲームを多数展開できるというメリットを持っています。一方で、インターネットカジノはどのような状態でも新しいゲームは展開できないのです。

金銭の受け渡し方法

掛け金の受け渡し

金銭の受け渡し方法についても違いがあります。

オンラインカジノはアカウントへ入金してカジノゲームを楽しみ、終わったらアカウントから希望している出金先にお金を出します。入出金方法については、オンラインカジノが定めている手法で行う形となり、その中にはエコペイズやアイウィレット、ヴィーナスポイントと呼ばれるサービスも準備されています。

オンラインカジノについては、以下のページで入出金方法を解説しています。

一方でインターネットカジノの場合、基本的にその室内にいる担当者にお金を支払います。そしてカジノで遊べるようにお金を入れてもらってからゲームを開始します。ゲームを終了したい場合は担当者に告げて終了と精算を行ってもらい、室内から出るという方法を採用します。

この金銭の受け渡し方法は、オンラインカジノとインターネットカジノを違法と違法ではないものに分けている要素となります。オンラインカジノは違法ではなくインターネットカジノは違法として扱われる方法ですので、インターネットカジノを使うと逮捕されてしまうのです。

用意されているゲーム

用意されているゲームについても、かなりの違いがあります。

オンラインカジノで主力として活躍しているライブカジノは、インターネットカジノではできません。インターネットカジノにはライブカジノ用のソフトウェアが存在しないため、ディーラーと勝負する環境は得られません

また、インターネットカジノはスロットやブラックジャックなど、基本的なゲームだけが用意されています。オンラインカジノでは他にもマイナーなゲームやスクラッチなどが用意されており、より多くのゲームで楽しめるようにしています。

違法性

最大の違いは違法性となります。

インターネットカジノは違法です。理由はこの後で紹介しますが、明確に違法となる要素が多く確認されており、見つかれば即逮捕されます。もちろん運営している側も逮捕されます。

オンラインカジノは合法とは言えませんが、違法ではありません。これは海外でライセンスを受け取るなどして、合法としてサービスを提供しているためです。また、金銭の受け渡しが日本国内で行われていないため、日本の法律に違反していないというのもあります。

インターネットカジノは違法!その理由は?

インターネットカジノ違法性
一流ディーラー
一流ディーラー

インターネットカジノは店舗型。オンラインカジノはご自宅の端末から行います。同じ様に見えても全くの別物なので気をつけてくださいね!

ここまでインターネットカジノとオンラインカジノの違いを見ていきましたが、オンラインカジノは合法まで行かないものの違法として扱われないサービスです。一方でインターネットカジノは違法です。

インターネットカジノが違法とされている理由は以下の通りです。

  • そもそも許可を取っていない
  • 賭博罪に接触する項目が多い
  • カジノは日本で違法

こうした理由があり、インターネットカジノは違法として扱われています。特に許可をもらっていないという部分は怪しいところで、絶対に利用してはいけないサービスと言えるでしょう。

ここからは、インターネットカジノが違法とされる理由について詳しく説明します。

そもそも許可を取っていない

インターネットカジノは無許可でサービスを提供しています。この時点で明確に違法となる部分があります。

本来店舗でサービスを提供する場合は、様々な申請を行う必要があります。この申請を行っていなかった場合、法律に違反しているため逮捕されます。インターネットカジノは申請を行っておらず、こそこそ隠れてサービスを提供しているため、明確に違反となっているのです。

また、カジノは日本で違法とされているサービスですので、許可を取ろうとしてもできません。そのため、サービスを運営するためには無許可、そして無申告でサービスを提供するしか無いのです。その影響から、使われていないビルの一室、またはコンテナなどを改造した室内がインターネットカジノとして使われています。

オンラインカジノはサービスを提供する場所でライセンスを受け取っており、その地域で合法とされているためにサービスを提供しています。このライセンスを持っているという部分で信頼性と安心感を与えており、遊んでも問題ないことを示しているのです。

賭博罪に接触する項目が多い

インターネットカジノは賭博罪に接触する項目が多く、逮捕される要素が非常に多いため違法となります。

まずギャンブルを指定された場所以外で行っていた時点で賭博罪の対象となります。ギャンブルは決められている場所で行う必要があり、日本では公営ギャンブル場が対象となります。それ以外の場所で行っている場合は違法となり、遊んでいる人は賭博罪で逮捕されます。

また、ギャンブルによる金銭の受け渡しが日本国内で行われている点も違法です。ギャンブルは認められている方法を除き、国内での金銭受け渡しは禁止されています。インターネットカジノは国内でギャンブルのやり取りをするため違法となります。

他にもカジノというサービスがそもそも認められていないこと、運営許可をもらっていないのにサービスを提供していることなど、様々な項目で違法として扱われます。インターネットカジノで遊ぶと逮捕されるのは間違いないため、利用しないでください。

カジノは日本で違法

現在日本ではカジノを建設する動きが進められていますが、カジノは明確に日本で違法とされているもので、現時点ではサービスを提供できません。

インターネットカジノはカジノとして見られているため、サービスを提供すると逮捕されてしまいます。日本国内でサービスを提供する行為はルール違反となっており、法律に沿って運営者は逮捕され、その場で遊んでいた人も逮捕されます。

一方でオンラインカジノというのは、海外でサービスを提供しているため違法ではありません。現地のライセンスを受け取り、合法として見られているなら問題はありません。ただ、オンラインカジノの金銭をやり取りする方法次第では、オンラインカジノも摘発される可能性があるので注意してください。

オンラインカジノは違法ではない

オンラインカジノは違法ではなく、現時点ではグレーゾーンに存在するサービスです。

日本ではカジノが違法とされているため、本来であれば違法となります。しかし、サービスを提供しているのは海外であり、ユーザーは海外のサービスで遊んでいるだけという状態になりますので、日本警察が法律に沿って逮捕できない状態となっています。

また、オンラインカジノへの金銭の流れがわからなければ、警察も逮捕できないという事情があります。オンラインカジノは海外のサービスを使って日本のユーザーへお金を渡しているため、オンラインカジノを利用しているか判断できず、逮捕できないという事情もあります。

オンラインカジノに関する裁判も行われており、オンラインカジノで遊んでいた人が罰金を支払うように求められた判断が取り消された事例もあります。こうした判例からも分かる通り、オンラインカジノは違法として判断されるサービスではありません。ただ合法でもありません

詳しいことは以下のページで確認するといいでしょう。

インターネットカジノは反社会的勢力が絡んでいるため危険!

反社会勢力

逮捕されるだけなら、まだしも反社会勢力などの面倒に巻き込まれる可能性もあるので、注意が必要ですよ!

見習いディーラー
見習いディーラー

インターネットカジノは違法なサービスですが、提供している人は反社会的勢力に加担している可能性が高くなっています。過去にも暴力団に資金が流れたという事実があるなど、活動資金を確保するために導入された経緯があります。

現在でも勧誘など、インターネットカジノで遊ばせようとする怪しい人がいます。しかし、インターネットカジノは明確に違法とされるものです。オンラインカジノと違い、自宅で遊べないカジノへの誘いは断るようにしましょう。

まとめ

オンラインカジノとインターネットカジノは似たようなサービスですが、実際には明確に違う部分がいくつかあります。特に違法として明確に判断されるインターネットカジノは、絶対に遊ばないように心がけてください。

今の時代は、ネット上でカジノができるサービスは自宅でできるようになり、オンラインカジノへ登録すれば問題なく遊べます。安心できる情報をしっかり確認し、違法なサービスや遊びを利用しないようにしましょう。オンラインカジノの登録方法は以下のページを参考に行ってください。

オンラインカジノの登録方法はコチラから

また、オンラインカジノで遊ぼうかなと検討している際は、カジノ五番街などの無料サロンに入る事もオススメします。無料で入会・利用できオンラインカジノの最新のイベント情報から、勝ちやすいゲームなどユーザー同士で盛り上がっていますので気になった方はサイトの方へいって登録してみてくださいね。

カジノ五番街

関連記事

  1. ギャンブル人口推移

    日本のギャンブル人口の推移率

  2. 激熱キャンペーン

    年末の激熱キャンペーンまとめ!今のお得な時期を見逃すな!

  3. オンラインカジノの確定申告

    カジノで勝利した際の確定申告はどの様に?一時所得の計算方法など詳しく解説!

  4. ジャックポット

    ジャックボットが出たらどうなる?夢のジャックポット徹底考察!

  5. カジノを楽める海外

    2022年カジノを楽める海外7選

  6. ネットで出来るオンラインギャンブル

    オンラインで出来る人気のネットギャンブルご紹介!

Copyright © オンカジ. All Rights Reserved.